アフィリエイトの仕組みや始め方について徹底解剖しました!

よし、これからアフィリエイトで稼いでやろう!と思っていても、そのアフィリエイトの仕組みなどを理解していなければ、稼げるようにはなりません。

そこで、今回はアフィリエイトの仕組みについてしっかりと学んでもらえればと思います。大事なことは本質を理解することです。

アフィリエイトの仕組みは広告代理店と同じ

アフィリエイトという言葉自体、実は結構知られていなかったりします。

私の周りでも「どうやってビジネスを自動化させているの?」とよく質問をもらい、

「アフィリエイトの仕組みを組み込んでいたりするよ。」と答えても、みんな首を傾げていたりします(笑)

アフィリエイトって言ってしまえば広告代理店と同じことをするのですが、そもそも一般人にとって広告代理店も良くわかっていなかったりします。

そこで、まずは「なぜ広告代理店が必要なのか?」一般流通を元に説明をしていきます。

一般流通の内訳はどうなっているのか?

一般流通というと、何それ?ってなってしまいがちですが、例えばここではサプリメントA(定価1000円)を例にお話をしていきます。

私たちがサプリメントをお店で購入するときの内訳は・・・

こんな感じの内訳になっています。

メーカーコストというのはサプリメントを作る際に発生する原価になります。商品開発費・人件費・家賃・電気代などもろもろ含まれます。

販売価格の40%を占めるので、400円ということになります。

広告費・物流というのは、テレビCMや宣伝費等です。主に電〇とか博〇堂とか、広告代理店に支払われます。また、商品を小売店に運ぶ時の運送代などになります。

販売価格の30%なので、300かかります。

ここにお金をかけなければ、私たちがサプリメントAという商品を知ることはほとんどありません。つまり、良い商品を作っても売れないので無駄になってしまうわけです。

小売店コストとは、私たちが商品を購入する、スーパーなどに支払われます。販売に携わる人件費・お店の家賃代・電気代・小売店利益などに使われます。

販売価格の30%なので、300かかります。

これら全ての金額が合わさり、サプリメントAは定価1000となっているわけです。

アフィリエイトの内訳はどうなっているのか?

では、アフィリエイトの場合の内訳を見ていきましょう。

詳細は異なりますが、ザックリとイメージしてみてください。

メーカーコストについては変わりません。しかし、広告費・物流が変わって、広告費がASP(Affiliate Service Provider)というモノに代わります。

ASPとは成功報酬型の広告を配信する広告代理店になります。商品を販売するためには集客をしなければならないため、メーカーは広告を打つ必要があります。

そこで、メーカー(広告主)と私たち消費者とをつなぐのがASPになるわけです。

ASPを経由して小売店コストからアフィリエイターに30%支払わけです。

物販アフィリエイトで必要なASPのまとめ

アフィリエイトとはコスパ最強の広告代理店になること

アフィリエイターコストとは、スーパーのように従業員を大量に雇う必要がなく、人件費はほとんどかかりません。多くのアフィリエイターは個人で行っているので自分の時間だけです。

また、スーパーとは異なり、実店舗を持っているわけではないため、家賃代もかかりません。電気代にかんしては、店舗も持たないのでパソコン分ぐらいです。

結果的にスーパーで必要だった人件費・家賃代・電気代も含めた利益をアフィリエイターはもらうことができるわけです。(WEB広告を出稿するアフィリエイターもいるので、その場合は広告費がかかります。)

アフィリエイトをはじめとしたインターネットビジネスでで月収100万とか稼げるのも、詐欺をしているとかそういうことではなく、広告代理店や小売店を兼ねているといったビジネスモデルが優れているからといえます。

アフィリエイトは商品を紹介すること

アフィリエイトの本質は商品を紹介することです。

そして、紹介するときに必要になってくるものがアフィリエイトリンク

アフィリエイトリンクをクリックしてもらうことで、クッキーが発生し、ユーザーがあなたの紹介リンクで商品を購入するなどすると、あなたに紹介マージンが入ってきます。

クッキーをしっかり理解することで報酬が増える?

クッキーというのは、あなたが紹介したアフィリエイトリンクをユーザーがクリックすることで、あなたとユーザーとを紐づける仕組みだと思ってください。

このクッキーがないと、いくらあなたが紹介してユーザーが商品を購入しても、一銭もあなたの財布には入ってきません。

ASPによってクッキーの時間はまちまちです。

例えばAmazonアソシエイト(Amazonが運営しているアフィリエイトプログラム)ではクッキーは24時間です。24時間以内にあなたのリンクをユーザーがクリックして他の商品を購入しても、あなたに報酬が入る仕組みです。

また、楽天アフィリエイトではクッキーは30日設けられています。あなたのリンクを踏んだユーザーが、30日間他のアフィリエイターのリンクを踏まずに、あなたが紹介した商品以外の商品を購入しても、あなたに報酬が入ります。

こういった仕組みを利用した、少し高度な手法とかもあるので、そちらについては私のメルマガ等で説明をしていきますね。

Google Adsenseは商品を紹介しないアフィリエイト

とまあ、クッキーの説明などもしましたが、実は商品を紹介しないアフィリエイトの手法もあります。

それがGoogle AdsenseというGoogleが運営しているアフィリエイトプログラムです。

このGoogle Adsenseが優れているのは、ブログのユーザーに合わせて広告を変えてくれることです。ユーザーに適した広告に勝手にしてくれるので、好きな記事を書いて稼ぐことができます。

そして、ユーザーが広告をクリックするだけで稼げる点も稼ぎやすい秘訣です。

だいたい1PVあたりの報酬は0.25~0.5円程度となっています。アクセス数が増えれば増えるほど稼げるので、ぜひ挑戦してください。

Google Adsenseを取得するための全手順や審査について

アフィリエイトの種類について考える

あなたのアフィリエイトリンクをユーザーがクリックして購入してくれればいいので、アフィリエイトの手法には数多くの手法があります。

例えばTwitterアフィリエイト。Twitter上でアフィリリンクを紹介して報酬を得る方法です。

TwitterのBOTを使えば自動化もできるのですが、個人的にはアカウントを停止されやすいのでお勧めしません。資産になりづらいアフィリエイトですね。

それでも、先日お会いした人は月に30万ぐらい稼いでいると話していました。ただし、やっぱり将来性が…。

他にもFacebookを使ったり、Line@を使ったりと色々とSNSを使った手法があったりするのですが、そのどれもが、SNS運営側の理由で出来なくなる可能性があります。

先月30万円稼げていたはずのコンテンツが今月ゼロ円ということもあったりするのがインターネットビジネスです。

そうした資産になりづらいものを省いていくと、やはり堅実的に稼ぎやすいのはブログアフィリエイトといえます。

このサイトでは、資産になりやすいブログアフィリエイトの手法をお話していきます。

資産型ブログアフィリエイトで準備をすることは?

TwitterやFacebook、Lineなどと異なり、ブログの場合はログとして残るので、正しいやり方であればあなたの資産になります。

そして、資産を築くために必要なことは、ブログにユーザーに好まれる記事を書いていくことです。

そこでよく質問を受けるのが、

「ブログはアメブロのような無料ブログでも良いのですか?」というもの。

正直に言ってしまうと無料ブログでも稼げるのですが・・・

「あなたは自分の資産を良くわからない会社に預けますか?」って話です。

無料ブログを使ったアフィリエイトがダメな理由

アメブロ、FC2、seesaa、はてなブログなど・・・無料で使えるブログは数多くありますが、アフィリエイトを本気でするのであれば、無料ブログではなくレンタルサーバーを借りましょう!

なぜなら、無料ブログは運営会社があってこそ成り立つものです。

運営会社が倒産してしまったら、今まで築いてきた資産ブログがパーになってしまうこともあります。

また、無料ブログの多くは外せない広告が付いてくるものも多いです。ユーザーがそちらの広告をクリックしても、広告料は入ってきません。

長い目で見れば、かなりもったいないので、アフィリエイトをやるのであれば、レンタルサーバーを借りて運営をしましょう。

ブログを運営するのであればレンタルサーバーとWordPress

あなたのブログを資産化するためには、「無料ブログを使ってはいけない!」とここまで話しました。

それでは、いったいどうやってブログを運営するのかというと、レンタルサーバーを借りて運営します。大きく4つの工程に別れます。

  1. レンタルサーバーを借りる。
  2. 独自ドメインを取得する。
  3. レンタルサーバーに独自ドメインを接続する。
  4. 独自ドメインにWordPressをインストールする。

ちょっと文字で書いてしまうと難しく感じてしまうかもしれませんが、30分もあれば設定できますし、次回以降のSTEPでは動画でも説明しているので安心してください。

少し詳しく説明をしていきます。

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーというと、文系からするとちょっとITっぽくてカッコイイなと思ってしまうのですが、そんな難しいものではなく、ブログを保存しておく場所をレンタル(借りる)だけです。

「ブログの記事を保存しておくのであれば、家のPCの中でいーじゃん!」

なんて、当初は私も思っていたのですが、よくよく考えるとすごく面倒なんですね。

だって、文系がPCの保守メンテナンスなんてできっこないですし、PCがウイルス攻撃されたときの対処法とか、全くわからないですもの。

そうした、専門的で面倒くさいものを全てまとめてやってくれるのがレンタルサーバーです。

ただし、レンタルサーバーもしょぼいものを借りてしまうと、サーバーが落ちたりしますので注意してください。

PCの保守管理とかに時間を使うのであれば、1円でも多く稼いでやろうぜっていうのが、このサイトの主張です。

アフィリエイトはビジネスです。ビジネスには投資が必要です。この思考ができない人は稼げない95%になってしまうので気を付けてくださいね。

ドメインとは?

ドメインというのは、ブログの住所のようなものです。

どこかに家を建てたら、住所を登録しておかなければ郵便物は届きません。というか、住所登録してからでないと家は作れません(笑)

ですので、ブログを作る際には、このドメインというものを取得する必要があるわけです。

アフィリエイトに適したドメインなどもあったり、格安で取得する方法なども次回のSTEPで話していきますね。

WordPressとは?

WordPressというのはブログを作成するときに使う無料のプログラムみたいなものです。

大体のレンタルサーバーでボタン一個とかで自動インストールすることができるようになっているので、安心してくださいね。

現在、Googleが推奨しているブログツールがWordPressですので、これが廃れることはまずないと思って良いです。

ブログ運営で必要な経費はどのくらい?

ドメインは1年単位で1,000円とか1,500円とか。レンタルサーバーに関しては月額1,000ぐらいからあります。ですので、年間15,000円もあれば大丈夫です。

必要な経費が15,000円で、月収50万、100万と稼げてしまうので、ブログアフィリエイトはほとんどタダみたいなもので出来る優れたビジネスモデルです。

 

また、その他にもパソコンとかが必要になってきますが、10万円ぐらいの初期費用の軍資金であれば、10man affiliate clubのメール講座レポートに載せてあるのでご活用ください。

レポートをまだ受け取られていないという方は下記よりダウンロードしてください。

関連記事

  1. 【動画あり】権利収入と労働収入の違い、アムウェイお勧めの「パブロとブル…

  2. アフィリエイトを始める上で必要なものをまとめました。

  3. 【金持ちは知っている複利の力】毎日1%の努力・改善をすれば1年後には3…

  4. アフィリエイトブログの始め方!3カ月で10万円を稼ぐ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Mail Magazine

3カ月で月収10万円を目指すためのメールマガジン

初心者でも無理なく収入を増やすプログラムになっています。

※『ゼロから底上げアフィリエイト』レポートプレゼント中

↓↓↓ご登録は下の画像をクリックしてください。↓↓↓

 

Lineで仲間を募集中

これからビジネスをされる方、すでにされている方

LINEで仲間を募集しています。

あまり難しく考えず、遊び仲間感覚で登録してもらえれば幸いです。

LINE ID: @smallbiz で検索。@をお忘れずに。