初心者が失敗しがちなアフィリエイトブログ記事の書き方

それでは、いよいよアフィリエイトブログの記事の作成に移ります。

アフィリエイトブログの目的はお金を稼ぐことです。

趣味のためのブログであれば、好きなように記事を書けばよいかと思いますが、お金を稼ぐことを目的とするのであれば、より多くのユーザーに読んでもらわなければなりません。

インターネット上で、より多くの方に読んでもらうためには、他のサイトよりも上位表示させる必要があります。

SEO対策をしたブログ記事の書き方

SEOという言葉を聞いたことがあるかと思います。SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語に訳すと検索エンジン最適化。さっぱり意味が分からないですよね。

要は、GoogleやYahoo!といった検索エンジンで、キーワードを入力したときにブログ記事を他のサイトよりも上位表示させるための手法です。

どんなに素晴らし記事を作成しても、ユーザーに読んでもらえなければ意味がありません。多くのユーザーに読んでもらうために、検索後のページで上位表示させることがブログアフィリエイトでは最重要となります。

 

例えば、渋谷でラーメンが食べたくなった時、私たちは携帯で『渋谷』『ラーメン』と検索するかと思います。そして、検索エンジンは『渋谷』『ラーメン』にマッチしたサイトを表示してくれます。

そこで重要になってくることが、検索エンジンがどうやってあなたのブログにその情報があると判断するのか?ということです。

答えは検索されるキーワードがタイトルや文章に入っているかどうかです。

しかし、ただキーワードを入れた記事を作成しても評価は低いです。重要なことはユーザーが満足するような記事が書かれているかどうかです。

もう少し、細かいやり方がありますが、

  • 検索キーワードを使う。
  • ユーザーが求める情報を書く。

以上の2点を意識してアフィリエイトブログの記事を書きましょう。

SEO対策に怪しいテクニックは使わない

他にもSEO対策として様々なテクニックがありますが、怪しい裏技(ブラックハットSEO)などは使用しないようにしましょう。

検索エンジンの精度が上がってきており、裏技がバレると圏外に飛ばされてしまいます。圏外に飛ばされないようにするためにも、ユーザーに役立つ記事を書いた、コンテンツSEO(ホワイトハットSEO)を意識するようにしましょう。

しっかりと構成されたブログ記事は、あなたの大切な資産となります。

ブログ記事の書き方で覚えるべき6つのルール

ここまでSEOの説明をしてきましたが、この項目ではブログ記事の書き方についてお話していきます。

普段私たちが書いている文章、小学校などで教わる文章の書き方とは少し変わってきますので、5つのルールをしっかり身につけましょう。

タイトルに気を付ける

すでにお話したSEO対策として、狙ったキーワードをタイトルに盛り込むようにしましょう。

また、タイトルの文字数は25文字前後で、キーワードを使用し、ユーザーが読みたくなるようなタイトルを作ることが重要になります。

リード文でユーザーの注意をひく

ブログの記事にはリード文を作るようにしましょう。

リード文とはブログ記事の冒頭部分に書く文章です。問題提起であったり、記事の前提となる情報や読みたくなるような文章を書くことで、検索流入したユーザーの目に留まるようにします。

基本的には128文字程度書くようにしましょう。

 

なぜ128文字かというと、ユーザーが検索したときに表示されるタイトルの下の文字数が128文字だからです。

書籍でいうところの帯にあたる部分になります。ユーザーに手に取ってもらえるようなリード文を作成しましょう。

見出しを作ることの重要性とは?

アフィリエイトブログ記事では見出しを適宜作るようにしましょう。見出しとは普段の文章における章だといえます。

文章の内容が変わるごとに、適宜見出しを作ることで、ブログ記事はユーザーに見やすくなります。

 

ブログ記事を飛ばし読みしても、文章の内容がスッと頭に入るように見出しを作成すると良いです。

また、タイトルと同じで狙ったキーワードを盛り込んだり、ユーザーが興味をひく見出しにすることで、ユーザービリティが高まり、ブログのクオリティも高まり、結果的に上位表示されるようになります。

改行をつくり、文章を読みやすくする

アフィリエイトブログの記事では、文章には適宜改行をするようにしましょう。

改行の無い文章の場合、ユーザーにとって読みづらく、どんなに素晴らしい記事だとしても評価が下がってしまいます。

目安としては文章100文字~150文字程度で改行すると良いです。これと言ってしっかりとしたルールがあるわけではないですが、一度決めた改行ルールはブログないで共有するようにしましょう。

文字装飾で気を付けるべきこととは?

アフィリエイトブログの記事というものは、本のように頭から文章を一語一句もらさず読むようなものではなく、実はほとんどの文章が読まれていなかったりします。はっきり言って、ユーザーのほとんどが斜め読みです。

そこで重要になってくることが、斜め読みをしたときにスッと文章の内容が入ってくるかどうか?

そのために、文章の中で大事な言葉やキーワードは太字や赤字で装飾をするようにしましょう。

私自身が良く使うのは太字赤字背景黄色です。青文字リンクの色と間違われるので使用していません。参考にしてみてください。

簡単な文章でわかりやすく

アフィリエイトブログの記事というものは、広く読んでもらうためのものになります。そのため、一般的な文学的で高尚な文章というモノは好まれません。誰にでも読まれる簡単な文章を作成しましょう。

また、文章の長さも短めの文章の方が読みやすいので、一文が長くなりそうでしたら、2つや3つに分けでライティングすることが重要です。

WordPressのブログ記事に画像を挿入する

WordPressでブログ記事を作成していく中で、画像を取り込むことで読者の方が読みやすくなります。

文章だらけのブログはなかなか読まれません。また、最近はスマホユーザーがほとんどのため、ブログの記事は飛ばし読みされることが常です。

そういう時に、印象的な画像を挿入することで、読者が飛ばし読みをしていても、頭に内容が入ってくるようにするわけです。

 

WordPressでは画像はメディアに追加して保存をし、そのあとで適宜記事の中に挿入します。

メディアに画像を保存しないで貼り付けることはできません。

Word等でコピペでの画像挿入に慣れている方からすると、少し面倒に感じるかもしれません。

 

また、画像に関してはなるべく著作権フリーの画像を貼るか、画像を貼った引用元のリンクを挿入するようにしましょう。

 

画像サイズは大きすぎるとブログが重くなってしまい、ユーザーの離脱率が多くなってしまうので、大きすぎる画像は注意してください。

お勧めの画像サイズは600×400です。

こちらに動画で説明をしているので参考にどうぞ。

 

オススメの無料画像サイト

Pixabay

ぱくたそ

このあたりの無料画像サイトは使いやすいです。

最もSEOをしっかりと考えるのであれば、オリジナルの画像を使用したほうが良いです。

余裕がある場合は自分で撮影をした画像を貼るようにしましょう。

ユーザーのためになる記事を書く

アフィリエイトブログでやるべきことは、ユーザーが検索するキーワードで記事を作成し、ユーザーの問題を解決してあげることです。

ユーザーがなぜ、そのキーワードで検索をしてきたのか?しっかりと理解をして文章作成をすることで、あなたのブログの価値が高まります。

テクニック的なものも大切ですが、そもそものブログ記事の本質についてもしっかりと理解しておきましょう。

関連記事

  1. 初心者に最も適したライティングジャンル

  2. トレンドアフィリエイトのやり方、稼ぐために必要な5つのポイント

  3. 初心者のための虫眼鏡戦略

  4. 検索エンジンを使いこなすことで報酬額は激的に上がる

  5. 特化型ブログの作り方を公開!稼げない人がやってしまう間違いなど

  6. ブログ記事を書いているのに思うように上位表示できない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Mail Magazine

3カ月で月収10万円を目指すためのメールマガジン

初心者でも無理なく収入を増やすプログラムになっています。

※『ゼロから底上げアフィリエイト』レポートプレゼント中

↓↓↓ご登録は下の画像をクリックしてください。↓↓↓

 

Lineで仲間を募集中

これからビジネスをされる方、すでにされている方

LINEで仲間を募集しています。

あまり難しく考えず、遊び仲間感覚で登録してもらえれば幸いです。

LINE ID: @smallbiz で検索。@をお忘れずに。