【失敗しない】特化型ブログのジャンル選定7つのポイントやネタ選びのコツとは?

先日、私のメール講座の生徒の方から、

「トレンドブログ初月で10万円越えができたのですが、特化型ブログへ移行するにはどうすれば良いでしょうか?」

といった質問を頂きました。

個人的には1万円ぐらい稼げるようになったら、キーワードでの上位表示の仕方がわかり始めているので、特化型ブログを構築することをオススメしているのですが、良くある疑問点として、「何のジャンルの特化型ブログを作ればいいのか?」という問題があります。

特化型ブログのジャンル選定をミスると、全く稼げないサイト(ゴミサイト)が出来上がってしまうので、ジャンル選定は非常に重要になってきます。

そこで今回は特化型ブログのジャンル選定についてお話をしていきます。

【トレンドブログ実践者向けアドバイス】
まずは、今回の記事から作ろうと思ったジャンルの記事を、トレンドブログ内でも作成をしてみて商品が売れるかどうかチェックすると良いです。

特化型ブログのジャンル選定は大枠で考える

特化型ブログで稼ぐ方法として、大きく2種類があります。

ひとつは20記事程度のブログを作成するミニ特化型ブログ

そしてもうひとつは、200記事以上投入できるような特化型ブログです。

ミニ特化型ブログは、ニッチなキーワードを狙って運営するブログとなり、月2~3万程度稼げるブログを作っては放置する手法となります。

コチラの手法については、ごちゃまぜブログなどで見つけた穴場キーワードで作成する手法となり、ニッチキーワードの虫眼鏡とかを狙う手法となります。

今回取り上げるのは、それよりも大きい枠で考える特化型ブログとなります。

特化型ブログの作り方を公開!稼げない人がやってしまう間違いなど

記事数200記事以上投入できるようなブログジャンルとなりますので、かなり大型なブログとなります。

そのため、狙うキーワードが小さいと200記事も書くことが無くなってしまうので、スケールを大きくする必要があるわけです。

例としては…

  • ドラマの『逃げ恥』特化型ではなく⇒『ドラマ』ジャンルでの特化型
  • 映画の『バックトゥザフューチャー』特化型ではなく⇒『映画』ジャンルでの特化型
  • マンガの『ドラゴンボール』特化型ではなく⇒『マンガ』ジャンルでの特化型

といった感じで大枠で考えるジャンル選定となります。

ただし、継続性のあるモノの場合は特化型として可能だったりはします。

『ドラゴンボール』は毎年映画が作られていたりするので、ミニ特化型ブログと特化型ブログとの中間ぐらいとして可能ですが、どっちに転んでも良いように、もう少し大きな枠でとらえると良いです。

特化型ブログのジャンル選定7つのチェックポイント

一度、特化型ブログの作成をし始めてしまうと、ジャンル変更が難しくなるので、特化型ブログのジャンル選定は非常に重要になってきます。

そのため、コレから説明をするジャンル選定7つのチェックポイントで確認をして、あなたの特化型ブログにチャレンジしてみてください。

【特化型ブログジャンル選定7つのポイント】
①好きこそものの上手なれ
②検索ボリュームがあるのか?需要のチェック
③関連キーワードの量をチェック
④トレンド性のチェック
⑤ライバルサイトのチェック 競合の確認
⑥本などの専門書のチェック
⑦リアルで直接購入しにくい商品があるか?

1 好きこそものの上手なれ

初心者の方が特化型ブログの運営を行う上で、おそらく一番大事だと思われるのが、この取り扱うジャンルを「あなたが好きかどうか」「興味があるかどうか」「知識があるかどうか」ということです。

ある程度稼げている人の場合、ブログ運営をビジネスとして割り切っていたり、外注化が上手く回したりして、そこまで好きでもないジャンルでも稼ぐことができますが、初心者の場合、好きでもないジャンルで記事を書き続けることは苦痛以外の何物でもありません。

また、トレンドアフィリエイトのように、即金性が少ない場合が多いので、継続して書き続けることができるジャンルを選んだほうが良いです。

そして、ブログ運営で大切なことは、ユーザーのニーズに答えることであるため、ライティングの際わからないことなどが出た場合、自分で調べて書いていく必要性が出てきます。

その時に好きでもないジャンルを選んでしまうと、すごーーーく苦痛でしかありません。

冒頭で説明をしたミニ特化型ブログとかであれば、20記事、30記事程度のブログになるため、苦痛に耐えることはできるかと思いますが、200記事、300記事と続けることができる好きなジャンルを選ばなければ、継続が難しいので気を付けてくださいね。

2 検索ボリュームがあるのか?需要のチェック

そもそものキーワードの検索ボリュームがあるのかどうか調べることも重要です。

月間検索ボリュームが50万以上、100万もあれば十分なのですが、上でお話をした大枠でジャンルをとらえるという考え方をすれば、余裕でクリアできるのでご安心ください。

気になる方はGoogle Keyword planner(キーワードプランナー)というGoogleに広告出稿をする際に使えるツールがあるので、そちらでご確認ください。

公式URL:https://adwords.google.com/

3 関連キーワードの量をチェック

また、関連キーワードについても、あるかどうかチェックすることも重要です。

ブログ記事作成をする際に、キーワードに対する記事を作成していくのですが、この関連キーワードが少ないと記事を書くネタがつきてしまうので、特化型ブログとしてオススメできません。

とはいえ、メインキーワードのボリュームが全てということではないので気を付けてください。

例えば【サッカー】の特化型ブログを作成する場合(実際はもっと小さいくくりにした方が良いです。)

メインのキーワードの【サッカー】以外にも、【ワールドカップ】【Jリーグ】【選手名】…物凄い量のキーワードが出てきます。

これらのキーワードに対して記事を作成していけばよいので、ネタにつきることはありません。

関連キーワードのリサーチにはGoodキーワードがオススメです。

公式URL:https://goodkeyword.net/

関連キーワードはカテゴリーにしていく
関連キーワードに関してはカテゴリーとしてしっかり構築していくことでSEO効果が見られます。そのためジャンル選定を終えたら、関連キーワードでしっかりと設計図を作っていきましょう。

4 トレンド性のチェック

無事にジャンル選定を終え、ブログ作成に進んだとしても、なかなか特化型ブログが上位表示されることはありません。

なぜなら、ほとんどの場合上位表示しずらい悩み系などのロングテールキーワードを狙っているはずなので、そこにトレンドが発生していないためです。

悩み系の記事を作成しGoogleから高評価を受けやすいユーザービリティを高めたとしても、アクセスが集まらないのは爆発的なアクセス数を集めるトレンド系の記事を入れていないからといえます。

つまり、選定をしたジャンルにトレンドが産まれづらい場合は、収益化までに半年や1年などの時間をかけていくことになりますので十分に注意をしてください。

このサイトで「初心者がブログ運営をするのであればトレンドブログから始めるべき」と勧めている理由は特化型ブログでもトレンドアフィリエイトの手法が使えるためだからです。

まだ、トレンドブログをやられた経験が無いのであれば、まずはトレンドブログから始めることをオススメします。

トレンドアフィリエイトのやり方、稼ぐために必要な5つのポイント

5 ライバルサイトのチェック 競合の確認

狙おうと思っているジャンルがだいたい決まったら、まずはGoogleやYahoo!で「ジャンル名」で検索をしてみましょう。

また、そのジャンルで作成していくキーワード「メインキーワード+関連キーワード」でも検索をします。

そのときに上位表示されているブログが

  • 企業系のサイト
  • 公式サイト
  • アフィリエイト系サイト(特化型かどうかをチェック)
  • ニュース系サイト
  • 専門家のサイト

などのチェックをしていきます。

これらのサイトがある場合、SEOが強くなかなか上位表示されにくいので、上記のサイトがトップページを占めている場合は、キーワードをずらしたり別のジャンルで狙うようにしましょう。

しかし、GoogleがコンテンツSEOを重要視してきているので、ライバルよりも良い情報を提供できるのであれば、ライバルチェックは参考程度で構いません。

その場合はライバルサイトの情報を網羅するようにブログ作成をしていきましょう。

6 本などの専門書のチェック

特化型ブログ作成をするうえで、本などの専門書が出ているジャンルはやりやすいです。

専門知識を深めるということもありますが、そもそもの需要があるため専門書が販売されています。

もしあなたが作るジャンルの専門書があるのであれば、購入をして参考にすると良いです。

専門書の目次の構成などは、ブログの構成などにも非常に役に立つはずです。

7 リアルで直接購入しにくい商品があるか?

最近はWEBでの決済について悪いイメージがなくなってきましたが、それでもWEBで商品を購入することに少なからずストレスがかかります。

そのため、アフィリエイトで売れやすい商品というのは、リアル店舗などで直接購入しにくい商品が売れやすかったりします。

つまり、リアル店舗で購入する方がストレスがかかってしまう商品ですね。

例えば、コンプレックスなどの悩みを解決してくれる商品であったり、性欲を満たしてくれるような商品であったり…。

なかなか人には言いづらい商品がアフィリエイトしやすい商品です。

あなたが特化型ブログを構築する際、そうした販売しやすい商品があるのか?リサーチをすることも大事になってきます。

具体的な特化型ブログのジャンルについて

ココまでお読みいただきありがとうございました。

ここでは今までお話をした内容を踏まえて、具体的な特化型ブログのジャンルについてお話をしていきます。

芸能系 特化型

芸能などのゴシップ系ジャンルは、アクセスが非常に集まりやすいジャンルといえます。

芸能人事態にトレンドが発生するため、テレビ番組や映画、ドラマなどの派生により、ネタ選びには困りません。

また、上記内容をもとにVOD(ビデオ オン デマンド)等の物販を訴求することで利益を得ることが可能です。

その他にも芸能人が使用しているアイテムを訴求したりすることで、売り上げをあげることも可能です。

アクセスが集まりやすいジャンルなのでGoogle Adsenseだけでもソコソコ稼ぐことができます。

ドラマ・映画・マンガ 特化型

ドラマ、映画、マンガもまたアクセスを集めることができます。

ドラマとかであれば出演者の演技や原作、ロケ地などネタ選びには困りませんし、芸能系ジャンルでもお話したように、VODの訴求が可能です。

これらのジャンルは常にトレンドが発生するジャンルとなっており、VOD自体は初月無料などの訴求ができるため、初心者の方に向いているジャンルといえます。

スポーツ 特化型

スポーツ系もまたアクセスが集まりやすいジャンルです。

イロイロなしてんから記事を作成することで、Google Adsenseだけではなく様々なASP(アフィリエイト サービス プロバイダ―)の案件を訴求することができます。

例えば、「〇〇選手が愛用しているサプリはコレ!」とかいった感じで案件訴求も可能です。

季節ネタやイベント 特化型

季節ネタやイベントなどの特化型もアクセスを集めることができます。

これらのネタは昨年も来年もだいたい同じネタになるので、予測記事を書きやすいです。

しかしながら、季節ネタ・イベントが終わってしまった場合、アクセスが来なくなるので注意が必要ですし、ライバルも多いので事前に仕込んでおくことが大切になります。

地域情報 特化型

アクセス自体はそこまで来なくても、地味に売り上げをあげることができるのが地域情報の特化型ブログです。

イベント特化型と合わせることで収益は高くなります。

また、実際に自分で足を運んで写真などを取り、オリジナル性の高いブログの作成が可能です。

一度構築してしまえば、そこまで手がかからないのも、このジャンルの良い点といえます。

健康・美容・病気 特化型

常に人間の悩みの種である健康・美容・病気系のコンテンツはアクセスが大量に集まり、物販訴求がしやすいです。

しかし、ライバルサイトもかなり強い場合があるので、取り組む際は根気よく取り組む必要があります。

また、病気系のコンテンツに関しては、Googleの方針により専門家のサイトを上位表示させる方向となっているので、アフィリエイトサイトは上がりづらくなっていますので、気を付けてください。

ガジェット 特化型

スマートフォンやパソコンなどのお役立ち情報もアクセスを集めることができます。

iPhoneなどの新機種が発売されるとトレンドが発生しますし、常に最新のネタを提供することが重要になってきます。

キャッシュポイントとしては、Google Adsenseの他に、アプリのダウンロード訴求などがあります。

ネタがネタなだけに、詳しくない人には向いていないので注意をしてくださいね。

副業・投資 特化型

副業や投資などの稼ぐ系ジャンルも稼げます。

この場合はメールマガジンやLine@などのリストマーケティングの手法を取り入れることで、利益の最大化・自動化を計ることができます。

また、ある程度の購入率がわかれば、利益以下の広告費を出すことで、記事更新をしなくても稼ぐことができるのが、このジャンルの特徴とも言えます。

まとめ

上記でお話した以外にも特化型ブログのジャンルは無限にあります。

あなたの特異なジャンルで攻めていくことをオススメしますが、アフィリエイトの基礎的な部分を構築できていないのであれば、これらの特化型ブログで稼ぐことはほぼ難しいと考えてもらって良いです。

それぐらいアフィリエイトで基礎力を身につけることは非常に重要になってくるわけです。

基礎力を身につけたい方は、無料のメール講座をしていますので参考にしてもらえればと思います。

関連記事

  1. 特化型ブログの作り方を公開!稼げない人がやってしまう間違いなど

  2. 特化型ブログを実践して失敗?商品が売れなかった理由はコレ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Mail Magazine

3カ月で月収10万円を目指すためのメールマガジン

初心者でも無理なく収入を増やすプログラムになっています。

※『ゼロから底上げアフィリエイト』レポートプレゼント中

↓↓↓ご登録は下の画像をクリックしてください。↓↓↓

 

Lineで仲間を募集中

これからビジネスをされる方、すでにされている方

LINEで仲間を募集しています。

あまり難しく考えず、遊び仲間感覚で登録してもらえれば幸いです。

LINE ID: @smallbiz で検索。@をお忘れずに。