【実録】Google Adsenseの収益無効?違反レポートでペナルティを受けました。対処法など

先日、Googleから一通のメールが届きました。

メールのタイトルはコチラ:AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

いやいや、本当にドキッとします。

このメールは何かというとGoogle Adsenseをブログに貼っている際に、Adsenseポリシー違反の人に来る通知になります。

Adsenseで登録しているメールなので、見逃して対応をしなければアカウント停止になります。

ブログ運営者にとってはヒヤッヒヤもの。

ちなみにGoogleが提示しているポリシー通りに運営をしていれば、こんなメールは届きません!

また軽度な違反であれば広告が表示されなくなるだけなので、メール通りに対応をすれば問題なく再表示されるので安心してください。

Adsenseポリシーについて
Google Adsenseポリシーに関してはしっかり確認しておきましょうね。
>>Adsenseヘルプ(Googleのサイトに移動します))

ちなみに、いったい今回の違反はなんだったのかというと、エロです!!

特化ブログ記事のひとつに、エロ広告を貼ったことが原因でした。

Google Adsenseのアダルトはどこまで大丈夫なのか?

 

おそらくアダルト系の記事投稿をしたことがあるひとは結構いるかと思います。

なぜなら、アクセスが集まりやすいから。

でもアダルトコンテンツの場合Google Adsenseを貼っているとポリシーに違反するため、見つかって放置をするとアカウント停止を喰らいます。

ただ、このアダルトコンテンツっていうのはどこまでダメなの?っていうのが本音のところ。

なぜならコンテンツっていうのは人それぞれとらえ方が違うし、どこまでダメなのかという線引きが難しいから。

あと、本当にポリシー違反は見つかるのか?といった興味もあったので、どこまでできるのか実験的に何記事か入れてみたわけです。

結果、見つかって広告停止のメールが来たわけです。

 

ちなみに今回やってみたのは3つ

  • アダルト系のバナー広告を貼った
  • アダルト系の文章表現を入れてみた
  • アダルト系のバナー広告を貼って文章表現を入れてみた

やってみてわかったのは、おそらくアダルト系バナー広告のリンクからバレたのかなと。

以下は私の想像と今回の流れです。

アダルト系バナー広告をAIとかプログラムとかで発見➡人による目視➡広告出稿の停止➡人による目視➡広告停止の解除

流れとしてはこんな感じ。

おそらく文章表現だけでのアダルト表現の場合はそこまでバレないのかなと。

ひょっとしたらバレているのかもしれないですが、アダルト系バナー広告を貼っていない文章表現の記事に関しては、Googleから広告停止指示が来なかったので。

あくまでもバナーを貼っていた記事だけに広告停止の指示がきたわけです。

Google Adsenseペナルティのまとめ

今回の事から考えて、Google Adsenseの規約違反ペナルティは、マークされているアフィリエイトリンクなどの外部リンクからバレるのかなと考えました。

また、もうひとつ試してみたかったこととして、というかコチラが本当に試したかったことなのですが、アダルト系のバナー広告って売れるのかな?ということ。

おそらくというか、やっぱりな話ですが、文章多めの記事でアダルトバナー広告は売れないですね。

文章系の記事の場合はテキストリンクがやっぱりいいです。

全然成約にならない。

やるなら画像や動画に織り交ぜてバナー広告とかにしないと難しいかなと。

まぁ参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 【5分で完了】Googleのサービスを受けるにはGmailが必要

  2. 【代替案】Google短縮URLサービスが2019年3月30日で終了で…

  3. Fetch as Googleが使えなくなった!代りの即効インデックス…

  4. WordPressにGoogle Analytics(アクセス解析)を…

  5. Google Adsense(アドセンス)再審査

    Google Adsense(アドセンス)の再審査が遅い!1500文字…

  6. Google Adsenseを取得するための全手順や審査について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料のメルマガ講座

初心者がゼロから始めて1ヶ月目で月収10万円越えをした非常識な稼ぎ方を公開中!

↓↓↓今すぐぐ無料のメルマガ講座を受ける↓↓↓