特化型ブログを実践して失敗?商品が売れなかった理由はコレ!

ブログアフィリエイト初心者の方には、初心者の方でも稼ぎやすいトレンドアフィリエイト(流行を追う)から始めると良いですと伝えています。

トレンド記事はライバルが少ないですし、ライバルがいたとしても初心者の方が多いので稼ぎやすいんですね。

ただし、記事更新をしなければ収益がドンドン下がっていく(流行が廃れていく)ので体力勝負なところもあります。

ですので、ある程度稼げるようになったら、だいたい月収10万円ぐらいになったらトレンドキーワードではなく、記事更新が少なく済むロングキーワードや特化型ブログに取りかかるべきです。

しかし、まずは新しいブログ(サイト)を作るのではなく、現在更新をしているごちゃまぜブログ・雑記ブログ内でカテゴリー特化にすることをお勧めします。

おそらく、初めて特化型ブログを作ったところで収益化は難しいです。

サイトアフィリエイトのように100サイト、200サイト作ってやっと収益化が出来る…といった感じでそこまで量産をしないにしても、10サイトぐらいは作らないと収益化は難しいのでは?と思います。

ちなみに私も最初に作った特化型ブログでは大失敗しました…。

特化型ブログを作っても全く売れなかった理由

特化型ブログを作る上でライバルサイトのリサーチというのはスゴク大事なんですけれども、「ライバルがいてもガンガン立ち向かっていく!」といった強気の姿勢でいくのも良いですし、「ライバルがいないスキマキーワードで攻める!」といったライバル不在のスキマキーワードを狙うという姿勢も大事だったりします。

ただし、前者のライバルにガンガン立ち向かっていく姿勢の場合、ライバルサイトが強豪だと記事の質や更新頻度などが重要になってきたりするので、全然片手間で稼げるようにはならなかったりします。

上位表示できずにライバルに敗れてしまうということもしょっちゅう起きます。

ですので、まずはライバル不在の穴場キーワードの選定・ライバルが少ない商品を狙うといったことから始めると良いわけです。

その際には冒頭でもお話したように、イキナリ特化型ブログを作るのではなく、雑記ブログなどに記事を入れてみて売れるかどうかチェックするということが効率的です。

 

最初に作った特化型ブログではこの作業をしませんでした…。

 

ライバルが少ない商品を選び、ライバルサイトよりも良い記事を20記事ほど書いて上位表示できたのですが、商品は全く売れず…今もまだWEB上に放置状態で転がっています。

その後、ごちゃまぜブログに似たような記事を入れたのですが、やっぱり売れないわけです。

 

ココまでやってみて売れない理由を検討しました。

ちょっと挙げてみると…

 

  • 文章が良くない
  • 選んだキーワードがよくない
  • 販売ページが良くない
  • 選んだ商品が良くない
  • そもそもその商品の需要がない

 

おおよそ、このあたりに原因があるのかなと。

ただし、この2つに関してはスキルを磨くほかないといえます。

  • 文章が良くない
  • 選んだキーワードがよくない

つまり、頑張って練習なり経験なりを積んでいかなければならないところです。

 

でも、残りの3つに関して言えば、アフィリエイターではどうにも変えようがない部分だったりします。

  • 販売ページが良くない
  • 選んだ商品が良くない
  • そもそもその商品の需要がない

そこで、自分の選択した商品について振り返ってみました。

販売ページはそんなに悪くない(気がする・売れそう!)

選んだ商品のクオリティはかなり高い!

商品の需要もかなりありそう!!

じゃあ、自分だったらその商品を購入するか?と考えたところ、最初は購入すると考えたのですが、途中で購入しないなと考えを改めました。

どれだけ品質がよく販売ページが良くても購入しないモノってあります。

その内のひとつが予防商品。

人間の性格上、売れづらい商品ジャンルがある

私を始めというか筆頭に、人間ってスゴクだらしないです。

あれだけ3.11など震災があったにもかかわらず、家に防災グッズを置いているところってどれくらいありますか?

ほとんどの家にはないんじゃないでしょうか?

震災などの自然災害でインフラが止まると、コンビニからパンやオニギリ、スマホ充電器などが無くなります。

なぜなら、備えていないから。

 

インフルエンザになってから手洗いウガイをしたり、体重が10キロ太ってからダイエットをしたり、しみ・そばかすが出来てから改善グッズを買ったり…。

つまり、商品が売れるときというのは、何かが起こった後がほとんどなわけです。

なぜなら、人間の性格が基本的にはだらしないから。

常日頃から備えている人なんてほとんどいません。

特にWEBで売れるモノは、WEBで売れやすいモノは予防グッズではなく、改善・解決グッズなわけです。

 

コレがわかれば、特化型ブログというか何の物販を紹介すれば良いかがわかるかと思います。

もちろん、予防グッズが売れないというわけではないです。

そこを狙って稼ぎまくるというのもひとつの手です。

 

特化型ブログを作って売れなかったのは私自身の力不足も十分にありますが、一番の理由は売れづらい商品だということです。

これから特化型ブログを作る前に、まずは雑記ブログなどで試してみると良いかと思います。

 

関連記事

  1. 【失敗しない】特化型ブログのジャンル選定7つのポイントやネタ選びのコツ…

  2. 特化型ブログの作り方を公開!稼げない人がやってしまう間違いなど

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Mail Magazine

3カ月で月収10万円を目指すためのメールマガジン

初心者でも無理なく収入を増やすプログラムになっています。

※『ゼロから底上げアフィリエイト』レポートプレゼント中

↓↓↓ご登録は下の画像をクリックしてください。↓↓↓

 

Lineで仲間を募集中

これからビジネスをされる方、すでにされている方

LINEで仲間を募集しています。

あまり難しく考えず、遊び仲間感覚で登録してもらえれば幸いです。

LINE ID: @smallbiz で検索。@をお忘れずに。